歯科医院経営コラム

2012年10月16日 火曜日

レセプトデータ分析 その2

医院の保険収入について、点数ベースでその要素分解を行う場合、
具体的には次のようなデータ表に整理して分析を行います。



これは、1年間における保険診療収入のデータを一覧にしたものです。
1月から12月までの各月のデータを1行ごとに記載しています。

各項目の内容は次の通りです。

保険点数: その月における保険診療点数
診療日数: その月において診療を行った日数
1日点数:  1日あたりの平均点数
レセ枚数:  その月におけるレセプト枚数
1枚単価:   レセプト1枚あたりの平均点数
延患者数: その月において診療を行った患者の延べ人数
1回単価:   診療1回あたりの平均点数
日人数:     その月における1日あたりの平均患者数
月回転:     レセプト1枚あたりの平均来院回数

医院の収入分析はこのようにレセプトデータを整理することから始まります。
このデータより、まずは医院の現状を把握するとともに、増収対策に向けた
医院の課題の発掘や、取り組んだ施策の効果検証などにも活用していきます。





投稿者 アルトブリッジ税務事務所